【週刊】ビジュアル戦国王第56号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 56

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第56号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・宇喜多直家
・波多野秀治

目次

【戦国王の合戦】
・長島一向一揆攻め

【戦国王の家】
・波多野家

【戦国王列伝】
・宇喜多直家
・織田信孝
・石川数正
・長束正家
・田中吉政
・波多野秀治
・波多野晴通
・柳本賢治
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・丹波亀山城

【戦国全合戦一覧】
・毛利氏の出雲平定

【戦国ビジュアル辞典】
・日本国王

感想

戦国王56号を読み終えました。57、58号と定期購読で届いております。それでは感想です!

今号で紹介されている石川数正は今年の大河ドラマで家康が出ていた関係で登場していた気がします。若き家康を支えた最側近とあるので、間違いないかも。これからも出てくると思うので注目ですね。

織田信孝は名前の通り織田家。信長の時代、大変苦労されていたと感じました。同じ家でも生まれた順番ですべてが決まってしまう戦国時代。信長没後は柴田勝家と秀吉に対向したとあります。家督を継ぐのは信孝なのだろうけど、武功をあげた秀吉がうまくやったなと思います。

秀吉は天下人になりますからね。しかし、豊臣家の最後は・・・。歴史とは奥が深い。57号も読み終えたら感想を書きます。それでは!

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加