【週刊】ビジュアル戦国王第53号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 53

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第53号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・尼子晴久
・毛利輝元
・別所長治

目次

【戦国王の合戦】
・三木城の戦い

【戦国王の家】
・別所家

【戦国王列伝】
・黒田孝高
・尼子晴久
・尼子義久
・尼子勝久
・鹿野永徳
・別所長治
・黒田長政
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・広島城

【戦国全合戦一覧】
・古河公方足利家の没落

【戦国ビジュアル辞典】
・山城の建物

感想

戦国王53号を読み終えました。今号は黒田家と尼子家に関する武将が多く紹介されています。

軍師官兵衛こと黒田孝高の生涯。天下分け目の関ヶ原をどう動いたのか解説あり。逸話では豊臣秀吉から信頼されていることや、天下人になる可能性のある人物として警戒された話もあります。

織田信長が木下藤吉郎の才を見抜いたことを考えると、秀吉にもそういうものが見えたのかもしれません。秀吉没後の日本は関ヶ原の戦い、そして、戦国最後の大戦「大坂の陣」が起こります。そして、豊臣家は滅亡するのですが、秀吉は黒田孝高の何を見ていたのでしょうか・・・。

戦国ビジュアル事典では「山城の建物」が紹介されています。日本の城と言えば天守に注目が集まりますが、最も初期の頃は山に小さな建物があるような感じのものでした。復元した山城も紹介されているので、どんなものかチェックしてみてください。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加