【週刊】ビジュアル戦国王第35号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 35

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第35号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・北条氏康
・片倉景綱

目次

【戦国王の合戦】
・第2次国府台合戦

【戦国王の家】
・真里谷武田家

【戦国王列伝】
・武田信長
・里見義弘
・正木時茂
・正木時忠
・酒井胤治
・酒井胤敏
・片倉景綱
・支倉常長
・豊臣秀吉
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・浜松城
・小田城

【戦国全合戦一覧】
・石山合戦

【戦国ビジュアル辞典】
・茶の湯

感想

週末に届いた35号を読み終えたのでレビューです。バインダーが厚くなってきたぞ。

今号で最も気になったのが武田信長という人。織田信長と間違えたのかなと思ってしっかり調べてみると、そういう人が本当にいるらしい。名前的に最強武将じゃないかと絶叫してしまいました。

小十郎こと片倉景綱についても紹介されていますね。伊達政宗が幼い頃、眼球が飛び出していたのを取ったことも紹介されています。中々できることじゃないし、当時の医療技術的にも痛かっただろうなと感じました。しかし、その後の政宗の活躍は皆さんの知ってのとおり。歴史とは深い。

あと支倉常長の生涯。感慨深いものがありますね。日本に帰ってきて禁教令とか・・・。つらすぎると思います。

戦国王の城で浜松城が紹介されていますね。出世城とも呼ばれているそうなので自分もいつか行ってみたいなと思います。

36号を読んだら感想を書きます。それでは!

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加