【週刊】ビジュアル戦国王第33号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 33

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第33号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・豊臣秀吉
・北条氏政

目次

【戦国王の合戦】
・小田原攻め

【戦国王の家】
・なし

【戦国王列伝】
・榊原康政
・豊臣秀次
・加藤嘉明
・蜂須賀正勝
・石田三成
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・米沢城

【戦国全合戦一覧】
・御館の乱

【戦国ビジュアル辞典】
・一向一揆

感想

定期購読で届いた33号を読み終えましたので感想です。

今号では戦国王の合戦で「小田原攻め」について紹介されています。豊臣秀吉が圧倒的な力を持って、北条氏を滅ぼした戦ですね。小田原城を落としただけではなく、各地の城を落としたわけです。山中城とかね。どのような感じで戦ったのかを詳細に知ることができるので読んでほしいぞ。私は小田原攻めで一夜城の話がすごくて好きですね。朝起きたら城があるわけですからね。誰だって驚きます。

戦国王列伝では関白にもなったけど自害?させられた「豊臣秀次」や、関ヶ原の戦いを起こした「石田三成」の文書が紹介されています。真田丸で登場した秀次は最新の研究をもとに演出されたと聞きました。秀次事件で有名ですが、彼の生涯をもう少し知りたいなと感じました。

戦国王の城では「米沢城」、戦国全合戦一覧では「御館の乱」、戦国ビジュアル事典では「一向一揆」が紹介されています。どれも戦国時代を知る上では重要なキーワード。しっかりと抑えておきたい。

34号も読み終えたらレビューを書きます。それでは!

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加