週刊日本の城第8号(江戸城)を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Nihonshiro 8

デアゴスティーニから刊行されている「週刊日本の城」の第8号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

目次

【城の建物】
・江戸城天守

【城の縄張り】
・岐阜城

【城の歴史】
・鳥取城
・首里城

【城と合戦】
・会津若松城

【名城探訪】
・彦根城

【県別古城址一覧】
・静岡県・三重県

【名城人物伝】
・藤堂高虎

感想

 全国でいよいよ再刊行版が発売された「週刊日本の城」。私の地域では先行発売されているので8号まで来ました。ファイリングしているのですが、もうこれ以上は入りそうにないのでバインダーの販売をお願いしたい。それでは感想です。

 今号では表紙が江戸城ですね。江戸城と言えば江戸幕府。戦国の世が終わり天下太平の世に変わった象徴的な感じもします。江戸城は実は太田道灌が最初に築いた城で徳川ではないのです。ずっと徳川家だと思っていました。歴史の知識がついてくるとわかるのですが、学生時代に勉強しなさすぎだろと感じています。

 名城探訪の彦根城。城についての解説が多いのですが、こっそりとあのマスコットが載っています。そう、ひこにゃんです。戦国武将?ですからね。本誌は真面目な本なのですが、ちょっと笑ってしまいました。他のゆるキャラも出てくるのかな?楽しみです。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加