【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『戦国王編』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuou 1

NHK大河ドラマ「真田丸」で戦国時代にハマってしまった僕。戦国時代により詳しくなろうと少しでもいいから努力したいと思い始めた。「戦国を極める。」そんなキャッチコピーが気になりある本を購入することにした。

data-ad-format="rectangle">
 前回までの記事はこちら。

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『スペック編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『中高校時代編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『大学時代編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『倍返し編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『真田丸編』

 その本との出会いは僕が夕飯を食べて寝ていたときだった。テレビを見ていた母が「なんか週刊で戦国時代の本が出るみたいだよ。デアゴ〜〜〜からかなと。CMでやってた。」って教えてもらった。僕は寝ていたのでCMは見ていない。まぁ、テレビを見ていたら確かにCMがやっていた。デアゴさんじゃないけど。で、その本の名前が「戦国王」という本でした。

 創刊号は299円。とまぁ、分冊系の本ではよくあるお値段。買うのか買わないのかを悩んでいたのですが、とりあえず安かったので軽い気持ちで購入してみました。創刊号は大坂城とか大坂冬の陣が載っていたと思う。読んでみて意外とおもしろかったので次号も購入してみたいなと思った。購入当時の感想はこちら。

【週刊】ビジュアル戦国王第1号を購入してみました。

気付いたら2号を購入してバインダーをゲット!ファイリングも始めました。

この時はとりあえず10号まで買ってみようと考えていました。ただ、5号あたりから本屋さんでは置かなくなったのでAmazonで注文し始めたり・・・。なんとか手に入れて10号まで集めた結果、定期購読することにしました。

戦いの説明もそうですが、戦いの流れなどが図解があってわかりやすかった。有名な武将以外も紹介されている。マイペースな僕でも読めそうだなと感じました。本を読むのが好きなので文字を読むのは苦ではありません。

そんな感じで戦国時代にハマっていったのでした。終わり。

週刊ビジュアル『戦国王』

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加