【アプリ開発】RPGツクールMVで脱出ゲームをつくる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Escapekari 1

 約1年ぶりにアプリ開発に手を出し始めたニュー侍です。最近、脱出ゲームアプリが人気だとよく話題になっていますね。そう言えば、今年、ツクールMVが安かったときに購入したことを思い出し、ちまちまとアプリ開発を始めました。

data-ad-format="rectangle">
 タイトルはまだ決まっていないのですが「脱出ゲーム なんでもや」を予定しています。サブタイトルも一応考えてはあるのですが、この場では公開できません。ごめんなさい。ナンバリングを考えているのです・・・。つまり、本作は序章ということになります。

 僕のツクールの技術はXPなのでツクールMVになってから、いろいろなことが手軽にできるようになっているなと感じました。スイッチ制御とか面倒だなと思っていたけど、セルフスイッチ的なものもあり、イベントの実装が楽になった感じがします。

 こちらが現在開発中のスクリーンショットです。

Escapekari 2

 なんでもやのある階です。マップはツクールMVにて最初から用意されているもので作成しました。お客やマスターに話しかければしっかりと返事をしてくれます。ちなみに、次のシーンは謎解きのひとつ。

Escapekari 3

 お金がないのでマスターに相手にしてもらえません。どうしたらよいのでしょうか・・・。また、RPGらしいちょっとしたストーリーも随所に用意しています。

Escapekari 4

 冒険者エイドラと大魔王ミーゴの物語です。ただ、脱出するだけではなく、ファンタジーの世界なんだからなんかほしいな。大魔王とか勇者とか。剣と魔法のファンタジーとかって・・・。自分でもよくわからないファンタジーの世界ができたような気がします。

 残作業は「出口をつくる」、「動画広告(ヒント)の実装」、「実機テスト」、「予約トップ10に登録」だと思います。2017年の1月にまずはAndroid端末向けに配信できればと思っています。

 やることはまだ多いですが、少しずつ進めてアプリ開発者だったという過去を思い出したいです。それでは。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加