【週刊】ビジュアル戦国王第26号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 26

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第26号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・長宗我部元親
・秋山虎繁
・織田信忠

目次

【戦国王の合戦】
・岩村城の戦い

【戦国王の家】
・佐野家
・皆川家

【戦国王列伝】
・長宗我部元親
・酒井忠次
・皆川俊宗
・皆川広照
・佐野宗綱
・天徳寺宝衍
・黒田孝高
・直江兼続
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・岡山城
・天神山城

【戦国全合戦一覧】
・武田氏の西上作戦

【戦国ビジュアル辞典】
・守護と守護代

感想

 戦国王の裏表紙が戦国時代展のお知らせになっていますね。戦国時代に興味があるので一度行ければいいなと思っています。それではレビューです。

 戦国王の合戦では「岩村城の戦い」で、織田信忠が総大将となって初の合戦。相手は秋山虎繁。どのような戦いが繰り広げられたのでしょうか・・・。

 戦国王の家では「佐野家」と「皆川家」。戦国王列伝で両家の武将が紹介されているのでチェックしよう。歴史の教科書には出てこないような武将が多くて・・・。

 戦国王列伝では「直江兼続」が徳川家康に送った文書「直江状」が全文掲載されています。書状の写真、書状をテキスト化、そして意訳の三段構成。長い文書ではありますが、家康になった気分で読んでみるとおもしろいかも。そう言えば、真田丸でも直江状が熱かったな。あのイケボ・・・。ぽっ。

 戦国王の城では「岡山城」と「天神山城」が紹介されています。復元CGがあるとよかったなぁ。でも、こんな感じであったってのはわかると思う。

 戦国全合戦一覧では「武田氏と西上作戦」、戦国ビジュアル事典では「守護と守護代」が紹介されています。ぜひ、チェックを。

 27号が楽しみですね。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加