【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『倍返し編』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Bokusen 4

 戦国時代、社会人となった僕はまったくふれてこなかった。戦国武将の名前は聞くことはあれ、深く知ろうとは思わなかった。「過去のことを知って意味があるのか・・・。」という文章が僕の中にはあったのだ。

data-ad-format="rectangle">
 前回までの記事はこちら。

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『スペック編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『中高校時代編』

【僕は戦国】こんな僕が戦国時代にハマった理由『大学時代編』

 僕はある日、とあるドラマに出会う。出会いはニュースサイトから。内容は銀行マンが活躍する物語だ。そう、「倍返しだ!」が話題にもなった「半沢直樹」である。僕は最初から見ていたわけではなく、ニュースサイトで話題になったのをきっかけに見たのだ。

主演は堺雅人さん。物語ももちろんおもしろかったが、堺さんの演技に僕は夢中になっていた。毎週、放送されるのが楽しみで正座待機していたくらいだ。

 そんな年にあるドラマの出演者が発表された。2016年NHK大河ドラマの主演、堺雅人さん。そして、物語は真田信繁。真田幸村で知られる戦国時代最後の武将だ。

僕はそのとき幸村の生涯についてはまったく知らなかったが、堺さんが演じるならおもしろそうだなと少しだけ期待していた。ちなみにそのときの僕にとっての幸村はイケメン武将と、「冗談じゃねーぞ、このやろう!」なイメージです。
※元ネタは調べてください(_ _)

 2015年、僕は戦国時代について調べることもなく過ごす。そして2016年、船は動き出すことになる。その船の名は「真田丸」。次回は「真田丸編」をお送りする予定です。お楽しみに。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加