週刊日本の城第6号(彦根城)を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Nihonshiro 6

デアゴスティーニから刊行されている「週刊日本の城」の第6号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

目次

【城の建物】
・彦根城天守

【城の縄張り】
・駿府城
・今治城

【城の歴史】
・白河小峰城
・二本松城

【城と合戦】
・魚津城

【名城探訪】
・姫路城

【県別古城址一覧】
・東京都

【名城人物伝】
・武田信玄

感想

 週刊だけど現在は月刊ペースで販売されている本誌。全121号ということであと100冊以上の本誌が発売されることになる。すべての本を集め終わるころはいつになるのか・・・。それでは本誌の感想です。

 今号で注目したいのは城の縄張で紹介された「駿府城」です。天下人となった徳川家康が隠居したお城です。静岡県にあり、駿府城公園として今はあります。駿府城の堀と現在の駿府城公園を見比べると地図に面影が残っていますね。歴史を感じます。石垣もすばらしいし、この勢いで天守の復元が期待されます。

 名城探訪では「姫路城」が紹介されました。何度見ても美しい。そんな美しさに見とれてしまうと迷子になってしまうような城のつくり。まるで迷路。しかし、それがいいのですね。これからもその美しさをそのまま保ってほしいです。

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加