【週刊】ビジュアル戦国王第23号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 23

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第23号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・浅井長政
・福島正則
・真田昌幸

目次

【戦国王の合戦】
・姉川の戦い

【戦国王の家】
・浅井家

【戦国王列伝】
・真田昌幸
・福島正則
・浅井亮政
・浅井久政
・阿閉貞征
・磯野員昌
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・名胡桃城

【戦国全合戦一覧】
・応仁・文明の乱②

【戦国ビジュアル辞典】
・城下町

感想

 定期購読で届いている戦国王の23号をようやく読み終えたので感想です。

 戦国王列伝では「真田昌幸」がとりあげられましたね。生涯の最初の方のできごとで武田に仕えていたころの歴史を知ることができます。ちょうど戦国無双真田丸も昌幸からスタートするので勉強するのにもってこいです。賤ヶ岳の戦いで七本槍として名をあげた「福島正則」。真田丸にも出てきますが、どんな人物だったのか気になった方は多いはず。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 戦国王の家では「浅井家」。茶々、江、初が目立ってしまいます。ぼーっと眺めているだけでもすごい家だなと思います。

 戦国王の城では「名胡桃城」。秀吉が小田原城を攻めるきっかけとなったお城です。お城の歴史を見てみるといろいろな方が城主になっています。戦国時代は本当に国盗りだったんだなと思う。

 戦国全合戦一覧では「応仁・文明の乱②」、戦国ビジュアル事典では「城下町」が紹介されました。応仁・文明の乱の流れをしっかりと学んでおこう。

24号を読み終えたらレビューを書きます。それでは!

【お知らせ】もしも現代人が大坂の陣へと行ってしまったらという作品をカクヨムというサイトにて掲載を始めました。サクッと読めるような作品にするのでチェックしてみてください。応援もよろしくお願いいたします。

大坂の夢 – 著:ニュー侍

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加