週刊日本の城第4号(松江城)を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Nihonshiro 4

デアゴスティーニから刊行されている「週刊日本の城」の第4号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

目次

【城の建物】
・松江城天守

【城の縄張り】
・松山城
・五稜郭

【城の歴史】
・伏見城
・名古屋城

【城と合戦】
・高遠城

【名城探訪】
・苗木城

【県別古城址一覧】
・愛知県

【名城人物伝】
・伊達政宗

感想

 もう読むのやめたんじゃないのかと思われるくらい更新が止まっていましたが、無事に4号を読み終えることができました。しばらく月刊での販売が続くそうで、2016年11月16日では6号まで発売されています。6号はライバルがいる中、無事に本屋でゲットできました。

 今号で注目したのは名城探訪の苗木城です。CGによる復元ですが、この壮大な山につくられたお城。こんなところに城をつくるのかと思うような感じがしました。戦うための城。奥が深いですね。

 城の歴史では伏見城。そういえば真田丸でもいろいろもめてたよなーなんて思いながら読みました。地震もあったし・・・。関ヶ原の戦いでなくなったけど、家康が再建。天下人の城ですね。

 あと、名古屋城のシャチホコって雄と雌があるのを初めて知りました。勉強になった。見た目では判断できないのですが、詳しい方教えて!それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加