【週刊】ビジュアル戦国王第22号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 22

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第22号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・北条早雲

目次

【戦国王の合戦】
・新井城の戦い

【戦国王の家】
・島津家

【戦国王列伝】
・北条早雲
・島津義久
・島津忠良
・種子島時尭
・伊集院忠棟
・井伊直政
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・岡豊城
・備中松山城

【戦国全合戦一覧】
・応仁・文明の乱①

【戦国ビジュアル辞典】
・高野山

感想

 みなさん、戦国王バインダーは購入されましたか。2016年11月末までの特別価格なのでぜひ、この機会にご購入を。っとご紹介したところで22号の感想です。

 戦国王の合戦では「新井城の戦い」ということで北条早雲vs三浦義同。3年間にもわたる長期戦です。北条早雲が勝って、三浦家が滅亡。戦の長さですが、大坂の陣が約1年(ちょっと間があるけど)。長い、長すぎる・・・。

 戦国王の家では「島津家」が紹介されました。アニメのドリフターズで島津豊久が出ているので、気になる方はチェックを。

 戦国王の合戦では「北条早雲」のプロフィールと初期のできごと、逸話が載っていました。小田原城に行ってからずっと北条早雲については気になっていたので、これで詳しくなれそうです。駅前の像を早く見に行かないとなぁ。他の武将で気になったのは「種子島時尭」ですね。戦国時代の戦では鉄砲による戦いも多かった。その鉄砲伝来の主役です。チェックしてくださいね。

 戦国王の城では「岡豊城」と「備中松山城」、戦国全合戦では戦国時代の始まり「応仁・文明の乱」が紹介されています。どんな戦いがあったのか確認しておきたいですね。

 戦国ビジュアル事典では「高野山」が紹介されました。お寺関係の番組によく出てくる高野山。戦国時代においても歴史があるのです。

23号が楽しみですね。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加