「歴史街道12月号」は真田信繁と大坂の陣!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Rekikai201612

NHK大河ドラマ「真田丸」は44話「築城」の放送が終わり、いよいよ大坂の陣が始まります。戦国時代最後の大戦を歴史街道12月号では総力特集!

data-ad-format="rectangle">
 真田信繁が大坂城に入るところから、真田丸をつくり徳川を圧倒するところ。豊臣と徳川の和睦。そして、真田信繁が徳川家康を追い詰めるところまでを物語として楽しむことができます。真田丸とはどんなものだったのかなどもビジュアルで掲載されています。これからの放送を予習しておくと物語がより楽しめると思います。

 さて、本誌とは関係ないのですが44話「築城」ですが、興奮しましたね。やっぱり真田丸が完成し、全体が見えたときはテンションが高くなりすぎてどうかしちゃいそうでした。

他にも徳川勢にいた上杉景勝と直江兼続、そして伊達政宗。

上杉景勝「源二郎・・・」
直江兼続「・・・」

このシーンはたまらないものがありますね。真田幸村は上杉景勝に仕えていたこともあり、まさか敵になるとは・・・。これも戦国時代という運命なのかもしれません。

 今後の放送が楽しみになってきますが、歴史街道12月号で大坂の陣を予習して望みましょう。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加