【週刊】ビジュアル戦国王第20号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 20

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第20号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・織田信長
・蓮如
・柴田勝家

目次

【戦国王の合戦】
・伏見城攻略戦
・田辺城攻略戦

【戦国王の家】
・本願寺
・一色家

【戦国王列伝】
・織田信長
・柴田勝家
・蓮如
・一色義道
・一色義有
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・鉢形城

【戦国全合戦一覧】
・尼子再興戦

【戦国ビジュアル辞典】
・能

感想

週刊で刊行されている戦国王もこれで1/5が販売されたことになります。残り80号。どんな武将や戦、お城が読者を楽しみにさせてくれるのでしょうか。それでは感想です。

戦国王の合戦では全国各地の関ヶ原の戦いということで「伏見城攻略戦」と「田辺城攻略戦」が紹介されています。関ヶ原の戦いはいろいろなところで戦いがあったのです。そのひとつひとつの戦いにも意味があるのです。天下分け目の戦いは本当にすごかった。

戦国王の家では「本願寺」、「一色家」がとりあげられました。本願寺は本能寺の変を最近、学んだ際に出てきました。寺だけど勢力はすごい・・・。これは恐れるわ・・・。

戦国王列伝では「織田信長」が登場です。将軍義昭と信長の二重政権に関することがまとめられています。将軍よりも力を持った信長。信長が目指したものとは何だったのか・・・。

戦国王の城では北条氏の「鉢形城」、戦国全合戦一覧では「尼子再興戦」がまとめられています。

戦国ビジュアル事典では戦国武将も楽しんだ「能」が紹介されています。意外と戦国武将って茶道とかもやってるから文化人なんだよなぁ。

21号も楽しみですね。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加