【週刊】ビジュアル戦国王第18号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh 18

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第18号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・細川勝元
・山名宗全

目次

【戦国王の合戦】
・上御霊社・洛北の戦い
・岩倉・相国寺の戦い

【戦国王の家】
・畠山家

【戦国王列伝】
・日野富子
・畠山政長
・遊佐信教
・安見宗房
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・観音寺城
・清洲城

【戦国全合戦一覧】
・羽柴秀吉の越中・紀伊攻め

【戦国ビジュアル辞典】
・平城

感想

本屋さんにて戦国王を購入している方はすでに19号が手持ちにあるかもしれません。定期購読なのでちょっと遅くなりましたが読み終わり、バインダーにファイリングしました。次、届くときは20号も来るので1/5が終わったということに。まだ先は長い。それでは本誌のレビューです。

戦国王の合戦では「上御霊社・洛北の戦い」と「岩倉・相国寺の戦い」がとりあげられました。戦国時代はここから始まったと言われる応仁・文明の乱です。戦国時代をマスターするために、抑えておきたい戦いですね。

戦国王の家では「畠山家」がとりあげられました。戦国王列伝でもとりあげられていますが、今号は戦国時代の始まりを特集した号です。

戦国王列伝では「日野富子」がガッツリと特集されています。私はあまり知らなかったのですが、歴史愛好家の間では有名なのですかね?もうちょっと勉強せねば!

戦国王の城では「観音寺城」と「清洲城」。清洲城は最近、信長の野望をプレイして手に入れたお城なのでナイスタイミング。というか清洲会議とかでも有名ですね。どんなお城だったのでしょうか。

戦国全合戦一覧では「羽柴秀吉の越中・紀伊攻め」、戦国ビジュアル事典では「平城」がとりあげられました。読者が城郭マスターに!

19号が届いたら読みたいと思います。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加