【週刊】ビジュアル戦国王第13号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh13

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第13号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・朝倉義景
・山名完全
・龍造寺隆信

目次

【戦国王の合戦】
・河越の戦い
・安芸攻防戦

【戦国王の家】
・なし

【戦国王列伝】
・豊臣秀吉
・朝倉義景
・山名完全
・龍造寺隆信
・北条氏康
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・山中城

【戦国全合戦一覧】
・羽柴秀吉の四国平定

【戦国ビジュアル辞典】
・鎌倉公方と関東管領

感想

すでに14号が発売されていますが、定期購読のため遅いレビューとなります。ということで13号が読み終わりました。レビューを書いた後に14号を読みます!!

さて、本誌のレビューです。戦国王の合戦では2つも戦がとりあげられましたね。長宗我部元親による土佐東部平定「安芸攻防戦」と北条氏が関東を制覇した戦い「河越の戦い」です。気になるのは北条氏の戦い。秀吉が天下統一するために最後に戦った男ですからね。彼の歴史もしっかりと学んでおきたい。

戦国王列伝では「豊臣秀吉」が紹介されました。生い立ちから信長の家臣となるまでが掲載されています。秀吉と言えば藤吉郎です。下っ端から天下を取った男。彼の人生もまたすごい。

戦国王の城では「山中城」が紹介されました。今の都道府県で言えば静岡と神奈川の県境にあった城。箱根峠あたりにあります。秀吉の小田原攻めの際に激戦が繰り広げられました。畝ぼりなどが有名で後に大坂城にもつくられたとか。あんな城で戦えと言われても無理だなぁ。すぐやられそうだ!

戦国全合戦一覧では「羽柴秀吉の四国平定」、戦国ビジュアル事典では「鎌倉公方と関東管領」がとりあげられました。合戦一覧で秀吉の戦いを振り返ろう。

14号を読み終えたらレビューを書きたいと思います。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加