【週刊】ビジュアル戦国王第11号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuoh11

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第11号を購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・伊達政宗
・大谷吉継
・酒井忠次

目次

【戦国王の合戦】
・摺上原の戦い

【戦国王の家】
・なし

【戦国王列伝】
・今川義元
・大谷吉継
・酒井忠次
・角倉了以
・上杉謙信
・長宗我部元親
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・七尾城

【戦国全合戦一覧】
・文禄・慶長の役

【戦国ビジュアル辞典】
・延暦寺

感想

11号が発売されてから間があいてしまい12号も発売され、明日には13号がという今日。私は戦国王を定期購読することにしたので14号発売まで本は届きません。

【週刊】ビジュアル戦国王を定期購読することにしたお話

11号からバインダーが発売されたこともあり、2冊使って雑誌を管理することにしました。

【週刊】ビジュアル戦国王のバインダーが届く

さて、本誌の内容のレビューです。戦国王の合戦では「摺上原の戦い」がとりあげられました。伊達政宗が東北の雄になった合戦。伊達政宗は真田丸にも出てきますが、遅く生まれた武将と言われます。もしも、早く生まれていたら伊達政宗が天下統一をしていたかもしれません。ちなみに伊達政宗さんの大河ドラマ「独眼竜正宗」を見たくてしょうがない。

戦国王列伝では「大谷吉継」が紹介されました。体調を崩しながらも豊臣のために戦う、友のために戦う。そんな彼のプロフィールをおさらいできます。また、秀吉の家臣となった経緯も。必見です。

上杉謙信と長宗我部元親は逸話が紹介されています。おもしろいネタもあるのでチェックしてほしい。

戦国王の城では「七尾城」が紹介されました。やっぱり山にそびえ立つお城はいいな。実際に見てみたいものです。

12号を読み終えたらレビューを書きます。それでは。

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加