【週刊】ビジュアル戦国王第10号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengoku10 1

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第10号が発売されたので購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・石田三成
・浅井長政
・九鬼嘉隆
・毛利輝元

目次

【戦国王の合戦】
・第2次木津川口の戦い

【戦国王の家】
・なし

【戦国王列伝】
・石田三成
・浅井長政
・三好長慶
・お国
・ルイス・フロイス
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・八王子城

【戦国全合戦一覧】
・文禄の役

【戦国ビジュアル辞典】
・連歌

感想

10号までファイリングしました。バインダーは10号分まとめることができるとあるので、これがあと10冊も・・・。

Sengoku10 2

あまりにも厚かったのでびびりました。100号まであるのは知っているのですが、この厚さ。100号までまだ先は長い。

さて、本誌の内容のレビューです。戦国王の合戦では「第2次木津川口の戦い」がとりあげられました。海戦ですね。水軍で使われた船の説明がビジュアル的にわかりやすかった。戦国時代の戦と聞くとやっぱり陸戦が多いイメージなので、いい勉強になりました。

戦国王列伝では「石田三成」が紹介されました。大河ドラマ「真田丸」ではもうすぐ関ヶ原の戦いなので石田三成の特集はうれしいですね。秀吉との出会いは有名なのですが、本当にあったのかなと思います。あったらすごいうれしい!

「ルイス・フロイス」も紹介されました。名前は聞いたことがあるけど、海外から日本に住んで歴史を記録に残したとかすごいなぁ。それがあったから、自分も戦国時代を楽しめるのかなと思います。

戦国王の城では「八王子城」が紹介されました。お城ってやっぱり山にある方がいいのかな。そう考えると大坂城とか堀がなかったら・・・。って、それは大坂夏の陣だ。

次号予告

さて、ここからは11号のお話です。第11号では「摺上原の戦い」が特集されます。伊達政宗の活躍をここで学ぼう。

戦国王列伝では今川義元、大谷吉継、酒井忠次、角倉了以、上杉謙信、長宗我部元親が紹介されます。やっぱり注目は大谷吉継ですね。真田丸でも出ているのでしっかりと学んでおきたい。

戦国王の城では七尾城、戦国全合戦一覧では文禄・慶長の役、戦国ビジュアル事典では延暦寺が紹介されます。第11号が楽しみですね。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加