【週刊】ビジュアル戦国王第8号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuou8 1

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第8号が発売されたので購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・斎藤道三
・柴田勝家
・千利休
・本多忠勝

目次

【戦国王の合戦】
・賤ヶ岳の戦い

【戦国王の家】
・なし

【戦国王列伝】
・本多忠勝
・斎藤道三
・長宗我部元親
・千利休
・上杉謙信
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・水軍城

【戦国全合戦一覧】
・大坂冬の陣・夏の陣

【戦国ビジュアル辞典】
・浄土真宗

感想

Sengokuou8 2

Amazonが本の定額読み放題を始めてから漫画などを読む機会が増えております。さて、戦国王を何とか読み終えることができたので、無事にファイリングさせていただきました。本当に厚くなってきましたね。

さて、本誌の内容の感想を。戦国王の合戦では「賤ヶ岳の戦い」が取り上げられました。先週の予告で最初文字を見たときはなんと読むのだろうかとGoogleで「丘の戦い 秀吉」で検索して読み方を調べたなんて言えない。

戦国王列伝では「本多忠勝」が紹介されました。読んで気になったのは名前の由来。忠勝、ただかつ、ただ勝つ・・・ということらしいです。名前にふさわしい武将だなと思いました。徳川四天王の今後の情報にも注目です。

「千利休」も紹介されました。茶人として有名で真田丸でも出てきましたね。最後に秀吉に切腹を命じられますが、利休の最後は謎が多いです。

戦国王の城では「水軍城」が紹介されました。海の囲まれた要塞で、かっこよかった。こんな島を実際に見てみたいなと思いました。

次号予告

さて、ここからは9号のお話です。第9号では「高城合戦」が特集されます。圧倒的多数の大友軍が島津軍を破った戦いとのこと。どんな戦いなのか楽しみです。

戦国王の家では「足利家」が特集されます。歴史に弱い私は足利義満という名前が出てくるくらいなのですが、その家であっているのかな?

戦国王列伝では尼子経久、前田利家、松永久秀、武田信玄が紹介されます。前田利家に個人的に注目したい。名前は知っているけど、どんな方だったのかがわからないので・・・。

戦国王の城では岐阜城、戦国全合戦一覧では賤ヶ岳の戦い、戦国ビジュアル辞典では室町幕府が紹介されます。第9号が楽しみですね。それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加