【週刊】ビジュアル戦国王第4号を購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

Sengokuou4

ハーパーコリンズ・ジャパンから刊行されている「ビジュアル戦国王」の第4号が発売されたので購入しました。

data-ad-format="rectangle">

表紙の武将

・毛利元就
・武田信玄
・北条氏康
・上杉謙信

目次

【戦国王の合戦】
・第4次川中島の戦い

【戦国王の家】
・北条家

【戦国王列伝】
・毛利元就
・真田信繁
・石田三成
・豊臣秀吉
※すべての情報ではありません。全号集めることで詳細にわかると思います。

【戦国王の城】
・姫路城

【戦国合戦一覧】
・毛利元就の防長経路

【戦国ビジュアル辞典】
・水軍

感想

さて、ファイリングが終わりましたので感想です。4号では真田信繁の生涯で人質としての生活についての掲載がありました。真田丸を見ていて上杉へ行ったり、豊臣へと行ったり忙しい人生だなと思っていましたが、想像を超えていました。しかし、こういう時代があったから真田信繁は日本一の兵になったんだなと思いました。まだまだ、情報は今後も掲載されると思いますが楽しみです。

また、石田三成についても特集され、石田三成の意外なことを知ることができました。諸説あるのかもしれませんが・・・。

戦国王の合戦では「川中島の戦い」の屏風を見ることができてよかったです。軍配で受け止める絵が好き。4号は大満足な内容でした。次号も楽しみです。

次号予告

さて、ここからは第5号のお話です。第5号では「長篠・設楽原の戦い」が特集されます。武田軍団を壊滅させた信長天下取りを決定づけた戦とのこと。信長がどんな戦略で戦ったのか楽しみですね。戦国王の家では「真田家」が特集されます。ついに真田が!早い段階で掲載されてうれしい。

戦国王列伝では伊達政宗、真田昌幸、明智光秀、毛利元就が特集されます。真田昌幸に関しては上田合戦について紹介されるようです。おおお!

「戦国王の城」では春日山城。上杉謙信ですね。5号も楽しみですね!それでは!

※中の人は戦国時代とか日本史に弱いのをご理解していただけると幸いです。大河ドラマも真田丸から入って、戦国時代にはまったのも真田丸がきっかけなので。これから少しずつ勉強します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加