東野圭吾さんの作品『ラプラスの魔女』を購入しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

東野圭吾さんが作家デビューしてから30周年記念ということで書き下ろされた作品『ラプラスの魔女』を購入しました。シリーズものではなく長編ミステリーとなっています。久しぶりに文庫本ではない本を購入しました。最近は小説を読むことがなかったので、この本をきっかけに読む機会を増やしたい。

data-ad-format="rectangle">

「これまでの私の小説をぶっ壊して・・・」と帯にはある。東野圭吾さんの作品を何冊か読んでいるだけに、どういう物語になっているのか楽しみですね。

本のカバーを外してみると洋書っぽくなる。ちょっとオシャレ感じがします。本の色、Laplace’sの文字にも何か意味がある?

プロローグを読みましたが、物語の流れが予想できない。「彼女は計算して奇跡を起こす」と帯にはあるがこれが意味するものとは・・・。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加