極限を学ぶ。進撃の巨人を第四巻まで読みました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

極限を学びたいということで人気のある漫画『進撃の巨人』を読み始めることにしました。実は2013年末のアップルのプレゼントでiBooksで第一巻は無料でもらって読んでいたのですが、今回はKindleで第一巻から購入して読んでいます。

進撃の巨人 -自由への咆哮- [公式]
カテゴリ: ゲーム, エンターテインメント, シミュレーション, ストラテジー
価格: 無料

Kindle
カテゴリ: ブック
価格: 無料

data-ad-format="rectangle">

にわかによる適当解説

 進撃の巨人という物語は皆様の知っているとおり、人類 vs 巨人です。人類は普通の人なので巨人と比べると大きさが圧倒的に違う。つまり、普通の人間が戦っても勝てるわけがない。漫画では巨人が人を喰うシーンが描かれている。

人類は巨人から身を守るために巨大な壁を作った。巨人よりも大きい壁。そうすれば、巨人から身を守ることができる。そして、人類に平和が訪れた・・・

しかし、壁を破壊する巨人が登場し・・・という展開なストーリー

第四巻まで読んだ感想

 正直、おもしろい。しかし、一回読んだだけでは、ダメだと思う。理解できない。ストーリー展開がいろいろとあれな展開でわからない。私はそう思った。でも、その極限状態の演出はすごいと思う。この演出がなければ魅力的ではないかなという印象。

進撃の巨人が注目されたとき、私は注目しなかった。しかし、今、私はそのことを後悔している。もっと前から読むべきだったと。それくらいに面白い。

極限状態の演出を学びつつ、今月中に十三巻まで読み終えたい。

進撃の巨人 -自由への咆哮- [公式]
カテゴリ: ゲーム, エンターテインメント, シミュレーション, ストラテジー
価格: 無料

Kindle
カテゴリ: ブック
価格: 無料

記事について

この記事はするぷろというiPhoneアプリを使って書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: ¥500



iPhoneアプリ『メモ帳の謎』もよろしく お願いします。

メモ帳の謎(新感覚、謎解きゲーム)
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, パズル
価格: 無料


ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加