謎ゲーム開発者は語る。「メモ帳が再びゲームになるかもしれない。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

メモ帳の謎7submit 1

メモ帳が再びゲームになるかもしれない。Nexpe Appsとしてはメモ帳の謎以来のメモ帳ゲーム化プロジェクトだ。メモ帳の謎をリリースしてから1年以上が経つ・・・。謎ゲーム開発者は何を思い、何を考えているのか。

メモ帳の謎 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時)


data-ad-format="rectangle">

謎ゲーム開発者はこう語っている。

Q:メモ帳の謎がリリースされてから1年以上が経ちますが、今後はどういう展開を考えていますか。

「アプリ開発者として最後を飾るアプリはすでに申請しているが、承認されていない。承認されればリリースされるだろう。」

Q:ということはもうアプリは作らないのですか。

「新作は作りたくないと思っている。メモ帳の謎を完結させたいから。」

Q:メモ帳の謎はあとどれくらいで完結するのですか。

「あと数年はかかると思う。一気に書き上げれば2年くらいで完結できそうな気がするが、謎作りが追いつかないと思う。」

Q:もうメモ帳を舞台にしたゲームは作りませんか。

「実は開発は終わっている。あとはいろいろと細かい作業をですね。」

Q:それは謎解きゲームですか。

「謎解きゲームではありません。ねくすけが登場するゲームですが、基本的にはメモ帳アプリです。」

Q:ねくすけが登場するアプリですか。詳しいことを教えていただけませんか。

「残念ですが、詳しいことは教えることはできません。ただ、言えることは文字が主体のゲームです。私は絵を描くのが下手ですからね。ストーリーはありません。」

Q:今後の展開について教えてください。

「何も考えていません。正答率0%の申急島をいつ完結させるかも未定です。何もかも未定です。」

Q:最後に申急島はゲームになりますか。

「ゲームになりません。グラフィック書けないからね(´・_・`)。どんなに頭のいい人でも申急島の謎は解けませんよ。」

Q:ありがとうございました。

「ありがとうございました。」

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加