「新参者」がおもしろい。待望の文庫化!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

IMG 3904

 東野圭吾さんの作品「新参者」が待望の文庫化ということで購入してしまった。本作はドラマでも放送され、新参者の続編「麒麟の翼」は映画化もされている。加賀恭一郎シリーズ第7作目だ。

 本当はまだ購入するつもりはなかったんだけど、朝起きて、やっぱりほしくなったので購入した。

data-ad-format="rectangle">

 加賀恭一郎シリーズについてはWikipediaを参照してもらいたい。

加賀恭一郎シリーズ – Wikipedia

 第7作目ということで、いきなり7作目を読んでも問題ないのか誰もが思うだろう。だから私はあえて挑戦することにした。現在、第三章まで読んで物語について十分楽しめている。ただ、加賀恭一郎という一人間について知るためには過去の作品を読まなければならないと思う。

 ただ、本作は本当に読みやすい。世界に入りやすい。という点が上げられる。加賀恭一郎という人間を知らなくても楽しめると思う。

 過去作品を読めばよりおもしろいとは思うが、この作品を入り口に楽しんでもいいと思う。ということで、私は読み進める。

 最後にサプライズがあったので紹介したい。

IMG 3905

 東野圭吾さんの最新作品「祈りの幕が下りる時」が文庫本帯にて発表された。発売日は9月13日。帯には「東野圭吾という名の謎。その視線の先には何が見えているのか。」とある。私は予約して購入したいと思う。

 ミステリー作品はおもしろい。たくさんの人に活字を読んでほしいと思います。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加