ケータイ小説・スマホ小説を書いてみようと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

メモ帳の謎7submit 1

 私、ニュー侍は文章力がない。文章の表現力がない。コミュニケーション能力がない。それだけは言える。

 だから、でき●い男と言われてきた。

 だが、そんな中でiPhoneアプリ「メモ帳の謎」をリリースして、光を浴びたが・・・。

 そんな中で私が考えた、ひとつのことがこれだった。

data-ad-format="rectangle">

 ケータイ小説を書くこと。これなら、お金もかからないし、ユーザーが読んでくれて、そのまま「メモ帳の謎」へという流れが作れないかと考えている。もちろん、書く小説は「メモ帳の謎」ではない。完全新作であるミステリーホラーサスペンスだ。

 私は推理小説が大好きなんですね。できるなら一日中、引きこもって読んでいたい。それくらい好き。

 ということで書こうか検討しているのですが、どのサービスがいいか探しています。現在、2つほど良さそうなのを見つけたので紹介。

魔法の図書館【魔法のiらんど】

ガラケー時代によく見た気がするぜ。投稿小説数も多いので、ユーザーも多いのかな。Google Playには専用アプリが出ているけど、iPhoneにはまだってのがなぁ。

[無料電子書籍]小説・コミック読み放題 – E★エブリスタ

ソーシャルゲームを運営するDeNAのサイト。モバゲーのユーザー数多いからんーーって感じだけど、魔法の図書館より蔵書数が少ないのが気になる。なお、専用のアプリはリリースしているんだよなぁ。

まぁ、もう少し考えて投稿先を決めます。寝る前に読むとトイレに行けなくなるような小説になる予定です。書いている僕は毎日、夜中トイレに行けないんですけどね。いろいろと探しているので、オススメがあればご紹介、お願いします。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加