林吾が訊く、メモ帳の謎2013にかける作者の思い。「地球を綺麗にしないといけない。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

メモ帳の謎2013 001

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。林吾です。本日は、「メモ帳の謎」の開発者であるニュー侍(ニュース侍)さんに、メモ帳の謎2013にかける思いを訊いてきましたので、ご報告したいと思います。

 iPhoneアプリ「メモ帳の謎」をプレイされていない方は読む前に是非、プレイしてみてください。

メモ帳の謎 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時)


data-ad-format="rectangle">
林  吾:「お忙しいところ、ありがとうございます。今日はメモ帳の謎2013について、いろいろと聞きたいと思います。」
ニュー侍:「こちらこそ、ありがとうございます。」

林  吾:「では、早速。メモ帳の謎2013はイベントで公開はしないのですか。」
ニュー侍:「予算的な関係で残念ながら、イベントを実施することはできません。申し訳ございません。」

林  吾:「いえいえ。でも実施すればファンは集まると思いますよ。」
ニュー侍:「そうですか?メモ帳の謎2014では、状況に応じて開催したいですね。」

林  吾:「ちなみに開催するとしたら、どこで開催したいと考えていますか?」
ニュー侍:「観光地に住んでいる以上、観光に貢献できるところで。」

林  吾:「メモ帳の謎の舞台は海外ですからね。いいと思います。」
ニュー侍:「今のところはそうですが・・・・。国内もいつか登場する予定です!!」

林  吾:「そうなんですか。」
ニュー侍:「言っておくが、メモ帳の謎は、存在する惑星、全てが舞台だ!!

林  吾:「えっ!?ははははっwwwww」
ニュー侍:「君は宇宙にロマンを感じないかね。感じないか・・・・。私は宇宙に行ってみたいと思っているよ。」

林  吾:「宇宙なんて個人で行けるわけないじゃないですかーーーー。」
ニュー侍:「いつか、個人でも行くことができると私は信じているよ。私は宇宙から地球を見てみたい。そして、宇宙から帰還した私はこう言う。地球を綺麗にしないといけないとね。

林  吾:「ニュー侍さんって変人ですね。」
ニュー侍:「ありがとう。」

林  吾:「さて、先日公開されたアジェンダについて質問していいですか?」
ニュー侍:「いいですよ。」

林  吾:「ウェブサービス連動について、なぜ、ウェブサービスと連動しようと思ったのですか?」
ニュー侍:「既存の謎解きゲームとは違う方向性へ持って行きたいということが大前提です。」

林  吾:「iPhoneや、スマートフォンでは脱出ゲーム大人気ですからね。ただ、メモ帳の謎は・・・。」
ニュー侍:「言いたいことはわかる・・・。ただ、私はやりたいことがある。」

林  吾:「やりたいこととは?」
ニュー侍:「ウェブサービスと連動することで、この世に存在するもの全てを謎にしたい。

林  吾:「たとえば?」
ニュー侍:「カレンダーだって謎になるぞ。鉛筆だって。iPhoneだって。何でもこい!!」

林  吾:「す、すごいですね。」
ニュー侍:「メモ帳の謎はストーリーが長いため、そうするしかないと考えている。オールドに関しては特に。」

林  吾:「オールドの活躍に期待します。」
ニュー侍:「ありがとう。彼は私の正反対で、できるやつだから。」

林  吾:「なるほど。さて、HD版について何か言いたいことをお願いします。iPhone版と変わらないと思っておりますが。」
ニュー侍:「ストーリー展開に影響はないが、それはメモ帳の謎2013でチェックしてほしい。」

林  吾:「わかりました。最後に、Google Playについて。提供するのですか。」
ニュー侍:「それも、申し訳ないが、メモ帳の謎2013でチェックをお願いしたい。ただ、この世に存在する全てのデバイスでプレイできるようにするのが私の目標だ。」

林  吾:「今日はありがとうございました。最後にプレイヤーに言いたいことはありますか。」
ニュー侍:「未来は変えられない。しかし、本当にそうだろうか。私は未来を変えることはできると思う。

林  吾:「と言いますと?」
ニュー侍:「未来を変えられないなら、私は存在する価値はないだろう。

林  吾:「未来は変えられるですよね。今日は本当にありがとうございました。」
ニュー侍:「はい。こちらこそ、ありがとうございました。」

 以上、林吾が訊いてきた内容です。ニュー侍さんは最後まで謎めいたことを言っておりました。最後くらい、アプリの宣伝しろよ!!テレビですらドラマの宣伝するために、タレントがバラエティー番組で宣伝しているのに。ニュー侍さんは本当に変人だなーと感じました。全てを変えていく前に、まずニュー侍さんだよ!!次は、メモ帳の謎2013公開後にお伺いする予定になっています。

 最後まで林吾が訊くを読んで頂きまして、誠にありがとうございました。今後も、林吾は全力でがんばります!!

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加