【林吾レポート】オゾナと謎のダンジョンについて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

IMG 0529

 林吾です。本日は Nexpe Apps さんからリリース予定の「オゾナと謎のダンジョン」のスクリーンショットを入手することができましたので、紹介したいと思います。iPhoneアプリ「メモ帳の謎」と「テキストRPG」を合体させたゲームと聞いております。なお、公式サイトもオープンしています。

オゾナと謎のダンジョン

 iPhoneアプリ「メモ帳の謎」、「テキストRPG」については以下のリンクをチェックしてください。

メモ帳の謎 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時)


テキストRPG App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時)

data-ad-format="rectangle">

 まずは、ダンジョン探索の画面です。テキストRPGのような画面です。

IMG 0528

 次に紹介する画面は、謎解きの画面です。問題まで載っていますが大丈夫なのでしょうか?

IMG 0530

 そして、最後に紹介する画面はコマンドメニューのようです。ここからダンジョンへ行ったりすることができるようです。スペースが空いているので、今後、機能が追加されるかもしれませんね。

IMG 0531

 開発者のニュー侍さんにお話を伺いました。

  林吾:「お久しぶりです。オゾナと謎のダンジョンについてお話を聞かせてください。」
ニュー侍:「やぁ!いいよ。何でも聞きなさい。」
  林吾:「タイトル画面に更新情報ってのがありますよね。今後どんな更新があるのか教えてください。」
ニュー侍:「うむ。村を実装したい。村では商売ができたり、いろいろなことができるようにしたい。」
  林吾:「ほほぉ。では次にオゾナとは何者ですか?」
ニュー侍:「えーと、謎の男です。謎男。だからオゾナ。」
  林吾:「まぁ、いいか。では、ダンジョンについて。初バージョンでは何階までありますか?」
ニュー侍:「そうだね。2599階までを予定しているよ。」
  林吾:「長いですね・・・。では、戦闘システムについて簡単に教えてください。」
ニュー侍:「テキストRPGと一緒で、一瞬で戦闘は終わるよ。」
  林吾:「おお!では装備などはないのでしょうか。」
ニュー侍:「装備は今のところないけど、いつか実装したい。」
  林吾:「最後にどんなゲームになっていくのか教えてください。」
ニュー侍:「自由度の高いゲームにしたい。たとえば、村にマイホームを建てたら、結婚できたりだとかね。」
  林吾:「テキストRPGの完全進化系ですね。今日はありがとうございました。」
ニュー侍:「どもども。」

 ということで、公式サイトによると 1st Season というような記述もあるので、2nd Season ではどんな感じになっていくのか。なお、年内にリリースが決まっている。完全無料ゲームだ。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加