iPhoneアプリ「メモ帳の謎」は静岡県伊豆半島で生まれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

記事のタイトルの通り、iPhoneアプリ「メモ帳の謎」は、静岡県伊豆半島のとある小さな町で生まれました。山の中で、インターネットは光回線も来ていない、ADSLで頑張っています。

 本当は公開したくなかったのですが、こんな田舎町でもiPhoneアプリを作ることが出来るってことの可能性を示したかったです。自分の住んでいる町は観光地なので、観光業をやっていない若い人は都会へ出て行くという、いわば悪い流れがあったのです。

 自分はそう言った流れをぶっ壊したいと思ってました。観光業でもない人も、何かやれば起こせるってのを証明したいと、ずっと思っていました。しかし、私も中々、iPhoneアプリ開発には消極的でした。

 続きはおり込みます。

data-ad-format="rectangle">

 iPhoneアプリを開発したいと言うのはずっとありました。ただ、相談できる人がいなかった。なかなか、決断できなかった自分がいました。資金的な面も。(人生最大の賭けとは、まさにこのこと。)

たまたま、お墓掃除に行ったときに会った、亡き父の同級生に簡単に言えばやってみればいいじゃん的なことを言われました。そして、私は決断しました。iPhoneアプリを開発すると。

 そこから、メモ帳の謎の開発はスタートしました。

 開発を始めて3ヶ月、今となっては「メモ帳の謎」にはファンがいるようです。すごく嬉しいです。ただ、今は資金が厳しいので、今後、有料アプリ開発などをして資金調達をしたいと考えています。メモ帳の謎はあと5年は続くアプリだと思っています。

 これからも「メモ帳の謎」と静岡県伊豆半島の観光のことをよろしくお願いします。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加