[公式攻略]iPhoneアプリ「メモ帳の謎3」でファーストという組織について確認しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

iPhoneアプリ「メモ帳の謎シリーズを」プレイして頂きありがとうございます。メモ帳の謎シリーズは、次作で生まれ変わり、エピソード1という形式で配信し、アップデートにより話数を追加していくシステムになります。新作の「メモ帳の謎」もよろしくお願いいたします。

 さて、「メモ帳の謎3」の攻略をしたいと思います。攻略は続きからどうぞ。

data-ad-format="rectangle">
①オールド、君に聞いてもらいたい世界がある。
2880年、見た目は平穏な世界だが実際は違う。ファーストの支配により、人々は体内に埋め込まれたチップにより管理されている。このチップを開発したのは私だ。このチップの完成により、完全に世界はファーストの支配下になった。

「次へ」をタップしましょう。

②また、君が以前使用したタイムマシンだが、タイムマシンを作ったのは私の妻、マリーだ。なぜ、タイムマシンを作ったのかを聞いた時、私は目が覚めたよ。私がチップを開発 しないように、未来を変えるために作ったらしい。そんなことは無理に決まっているのにな・・・。

「次へ」をタップしましょう。

③マリーは過去を変えようとしたが出来なかった。そして、マリーはファーストにより闇に葬られた。私はファーストを憎んだよ。私はファーストの幹部であったから、ファーストに関するありとあらゆる情報を集めた。そして、2000年頃からファーストという少数の組織が暗躍していたらしいという情報を得て、2000年へ来た。

「次へ」をタップしましょう。

④そして2010年、私は君に出会う・・・。

「次へ」をタップしましょう。

⑤おっと、ここで事件が発生だ。スモールコンピュータにて、情報漏洩事件があったらしい。タイムマシンで2009年に向かってくれ。過去へ行き、未来を変えるんだ。オールド、君なら出来る。

「タイムマシン」をタップ。「2009」と入力して、「OK」をタップしよう。

⑥このメモ帳だが、スモールコンピュータ株式会社が販売したメモ帳だ。それを、サードが販売する前にソースコードを改造し、そのまま出荷したらしい。現在は出荷を停止している。端末にまずはログインするんだ。パスコードに「small」と入力すれば、ログイン出来るらしい。

「パスコード」をタップ。「small」入力して、「OK」をタップしよう。

⑦画面にはゲームのソリティアが立ち上がっていた。トランプが左から順に「K、J、9、Q、3、4、7」と並んでいた。
12,10……. パスコードに数字を入力せよ。

ソリティアを考えてみよう。ソリティアで次に来るカードは何か。
「Q、10、8、J、2、3、6」となる。それを数字に置き換えると「1210811236」となる。それをパスコードに入力する。

⑧「君は優秀なハッカーのようだな。だが、もう遅い。貴重な情報は盗ませて頂いた。もうほしい情報などないから、情報流出を止めるヒントをあげよう。君にはファーストの計画を止めることは100%出来ないだろうからな。」
「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13という数字がある。これらの数字は2つのグループに分けることが出来る。少ない方の数の合計をパスコードに入力すればいい。ただ、それだけだ。」

1〜13という数字はトランプを表している。どういうグループ分けかというとカードが英字か数字かという点です。なので英字を交えたトランプ表記にすると「A2345678910JQK」となり、少ない方は英字となります。「AJQK」を数字に戻し、合計すればパスコードがわかります。

⑨「9,2,3とトランプがおいてある。何か足りないようだ。私の名前はジャック。サードの下っ端だ。」
パスコードに足りない数字を入力せよ。

ジャックというのがヒントです。ジャックだけでもわからない人のために、ジャックは闇の組織に属する人です。闇、、黒、、ブラック。ブラックジャックです。つまり、21にするために必要な数字がパスコードになります。

※エンディングをお楽しみください。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加