[ぼ][2012/04/16]祇園暴走事故について思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

 京都、祇園で起きた暴走事故。この事故による死亡者は7人、11人が重軽傷を負った。今回、私が思ったことは事故のことについては基本的に触れません。と言うのも、事故に関しては言えることがあまりないからです。

 それでは、思ったことを。

data-ad-format="rectangle">

 暴走した軽自動車を運転していた人が「てんかん」持ちであったことがわかっています。しかし、免許を取得する際には「てんかん」持ちであることを自己申告で行うことが日本では推奨されています。

 「てんかん」持ちの人が、自分で自己申告するっていうのは、私は日本のシステムとしてどうなのかと思います。私が思うには、「てんかん」持ちであることがわかった時点で、病院から警察に連絡が行くようなシステムが必要だと思います。本当は、そういうシステムは望んでいないのですが、日本の社会は弱者に優しくない社会なので、こういったシステムが必要です。

 では、なぜ「てんかん」持ちの人は隠したがるのか。それは、「てんかん」を持つことで仕事が見つかりにくくなるというのがあるそうです。本当はそういうのは、よくないです。企業側も取りにくいというのはわかりますが、そういう点で不採用にした企業は何らかの制裁を受けた方がいいと思います。

 日本という国は、弱者に優しい国でないため、悲しい事故が起きてしまったのかもしれません。次の選挙には「弱者に優しい国を作ります」という人が出てもおかしくないと思う。(出ないと思うけど。)

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加