消費税10%に増税は、日本を良くするのか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

 野田首相が、G20で日本の消費税を10%にすることを国際公約として発表しました。消費税を上げる前にまだ無駄なことを削減することが出来るのではないかと思うのです。例えば、議員宿舎のことや、議員報酬、国会議員を減らすことなど出来ると思うわけです。

 いきなり、10%というと皆さんは実感がわかないかもしれないので簡単にまとめてみると、

100円→100×1.1=110円(消費税10円)
1000円→1000×1.1=1100円(消費税100円)
10000円→10000×1.1=11000円(消費税1000円)

となるわけで、1000円のもの買ったら缶ジュース1本買えちゃうよ。10000円なら漫画が2冊買えちゃうよ。

 というレベルなわけです。私は消費税 5% でも高いと思っています。なぜなら、国会の無駄な予算などを減らすことが出来れば消費税なんて無くても問題ないと思っています。

 民主党は「埋蔵金が、埋蔵金が」なんて騒いでいた野党時代がありましたが、埋蔵金は見つけることが出来なかったのか、または見つけたが触ると自分たちが不利になると感じたのか。いずれにせよ、日本では埋蔵金は発掘できないようですね。テレビ番組など含めてwww

 ということで、おそらく民意を問うための解散総選挙があると思われますが、民主党は負けるでしょう。さすがに、国民が納得できる政策になっていないと思う。次の政権に期待することは、最幸社会を期待します。

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加