【原子力問題Vol.3】原子力を取り巻く環境。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】私の開発した謎解きゲームです。ぜひ、遊んでみてください。
謎解きゲーム『メモ帳の謎 1st season』

ニュース侍:
「前回は、原子力発電所のある場所についてお話しましたが、今回は原子力を取り巻く環境についてお話をしようかなと考えています。(目標:3分)」
林吾:
「はい、先生わかりました。教えてください。」

data-ad-format="rectangle">
ニュース侍:
「原子力に関連する団体はたくさんある。ありすぎて困る。しかも税金で成り立っている。」
林吾:
「いきなりで申し訳ないですが、どんな団体ですか。」
ニュース侍:
「政府、学校、研究機関、民間企業で成り立っているのかな。今回は簡単にそれぞれを紹介するよ。」
林吾:
「じゃぁ、まず政府ですね。」
ニュース侍:
「政府は原子力関連施設を管理する機関であって、原子力関連施設がある地域や県に対して交付金を発行しているね。電源三法交付金とか、核燃料税。いつか詳しく話すよ。」
林吾:
「次は学校ですね。」
ニュース侍:
「大学とかで研究を行っていたりするのだけど、原子力について良い研究すると評価されるよね。」
林吾:
「マジですか。iPhoneの研究している場合じゃなかった。。。orz。次は、民間企業ですね。」
ニュース侍:
「民間企業は、原子力関連施設を建てたり、働く人を集めたり、いろいろ。。。。」
林吾:
「日本の会社の構造だね。民間企業の働く人を集めるってのが気になるが。。。。」
ニュース侍:
「これは、まだ取り扱わないよ。でも、日本の会社って、みんなこんな感じだから。。。」
林吾:
「そうですね。しかし、原子力を取り巻くのは意外と少ない感じがする。。。」
ニュース侍:
「いや、実は凄く多いと思うよ。ただ、まだオープンになってない。原発事故以後、少しずつオープンになってきているから、わかってきたら追って報告するよ。」
林吾:
「らじゃ!!でも、俺は原子力賛成だぜ!!」

ライター:ニュー侍(Twitter,Google+

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加